人体の動作を低コストで測定し、リハビリや医療に応用する。

人体動作解析への応用

低コストで人体動作を測定解析!

身体動作解析技術を健康経営や医療に応用する場合、コストがかかるようでは、実現は困難です。低コストで簡単な方法がベストです。
当技術士事務所では、身体の姿勢や動作を低コストで実現させました。

このページ目次

1.安静立位時の重心バランス

耳鼻咽喉科のめまいの診断に!

安静立位時の重心バランスの測定も簡単ですが、とても重要です。

安静立位時の重心バランス(重心動揺)を計測しています。

健康な方の安静立位時の重心バランスです。

安静立位時の重心バランスのデータです。
健康な方は図のようにきれいな円形を描きますが、めまいのある方は楕円やヒョウタン型になったりします。 めまいが発生した時の骨盤動作を分析し、転倒のメカニズムを分析します。

めまいの新しい診断として役立つことを期待しています。

2.骨盤の回転運動測定解析

骨盤セラピストさん考案

骨盤の回転運動を美容や健康に役立てることも可能です。 

骨盤の回転運動を計測します。
美容と健康に良いと骨盤セラピストさんが提案してくださいました。

3.椅子からの起立動作

理学療法士さん考案

着座姿勢からの起立動作の測定です。 

椅子からの起立動作も可視化することにより、分かりやすくなります。

リハビリの現場で行われている起立動作の試験です。
状態を可視化することにより、重心位置変化、起立速度などが把握できます。

片足立ちの重心バランス

理学療法士さん考案

片足立ちの重心動揺の測定です。リハビリの現場で活用されています。 

リハビリの現場で基本的に行われています。 片足立ちの重心動揺を可視化し、どの程度リハビリ効果があった?を知るときに役立つと期待しています。

4.歩行時の大腿部回転動作

理学療法士さん考案

歩行時の大腿部の内旋外旋動作の測定。 

従来は、歩行時の大腿部の運動とねじれの関係を目視で確認していました。
当事務所の測定システムを活用することにより、これら動作がデータ化され、見える化します。 理学療法士さんとの連携により、新しい動作測定を生み出すことが可能です。

5.五十肩の運動解析

バイオメカニクス整体技研で実施

五十肩の可動域の測定。 

実施している機関非常に少ないと思われる五十肩の可動域測定です。 当技術士事務所付属の、バイオメカニクス整体技研で実施されている五十肩の測定解析です。
整体前肩の可動域は、どの程度だったか?
どこに問題のある動きか?
そして整体後はどのように改善したのか?
今後どのような整体が必要か?
検討し、整体方法を進化させています。

五十肩の運動解析

葛飾区お花茶屋の整体バイオメカニクス整体技研

6.産後の骨盤動作解析

バイオメカニクス整体技研で実施

産後の骨盤矯正に必要な骨盤運動解析。

産後の骨盤運動を見える化する。

骨盤のねじり運動を見える化する。

乱れやすい骨盤の動作は、ねじり動作です。 産後の骨盤ひずみにお悩みのお母さんに、必要不可欠な測定解析法です。 測定法はとても簡単です。腰を左右に捻じっていただくだけです。 骨盤の運動ひずみをデータ化する、当整体独自の骨盤状態分析法です。

骨盤周りの筋肉の状態に左右差があると、データが運動ひずみとなって表れます。 正常な方は上下均等な波形となって図示されます。 有効な整体法を決める、大変重要な測定解析法です。

産後の骨盤解析

葛飾区お花茶屋の整体バイオメカニクス整体

その他様々な動作を測定解析

こんな動作を至急測定したい。
社員の生活習慣を改善し、健康経営に役立てたい。
是非ご連絡ください。

このページの先頭へ