理工学技術を健康経営や医療に応用するために。

業務の紹介

このページ目次

1.健康経営、リハビリ医療のために!

身体の姿勢や動作をデータ化し、見える化します。それにより身体動作を科学的に判断し、健康経営やリハビリ医療、そして整体施術による改善等を目指しています。

当技術士事務所では各研究機関、医療機関との連携を募集しています。

理工学技術を身近な不快症状や健康経営改善に役立てる!
大学とも連携し、生体ロボット技術を一般の方々に、健康経営のために、そして小さな診療所やリハビリ施設に応用しています。

人体の動作を数値として表現する。

選手の走行を科学的に診断し、ロンドンオリンピックで、日本のリレーチームが銅メダルを獲得したのは〇〇年の事です。

「リレーに弱い」

と言われた日本チームは選手の走りを徹底的に研究し、 それを数値化し
「どこでバトンを渡したら速い走りが実現できるか?」
を研究してきました。

そして今までの走りを変え、あのような結果が残せたのです。 選手からの
「目で見るのではなく、数値で判断できたのが良かった!」 の言葉が印象的でした。

この技術を一般の方々のために!

「理工学技術が獲得させた銅メダル。」
と信じています。
理工学技術は人体に十分応用できます。医療技術と連携すれば、より良い診断効果があると確信しています。

低コストで実施できる身体の動作測定、健康経営やリハビリ施設に応用できます。

人体の様々な状態を分析できる理工学技術

それではこの技術を企業の健康経営に、リハビリ型デイサービス、フィットネスクラブに活用したらどうでしょうか?

今まで大きな病院や研究室が中心だった

「理工学技術の人体への応用」

当事務所では、一般の方々に活用できるように試行錯誤と改良を重ねてきました。
現在企業の会議室や、診療所の診察室、個人のご自宅などでも実施が可能になっております。

健康経営のために

業務による体調不良

いつも体がだるい・・・
目が疲れる・・・
肩や首がパンパンに張り、吐き気がする・・・
腰に鈍痛がある。
やる気が起きない。
空調で体が冷える。

テクノストレスによる慢性疲労の可能性があります。
※テクノストレス→コンピュータ業務に長時間従事する作業者に発生する体調不良。

企業の健康経営は、医療関係の方が担当している場合が多いです。
当事務所では、新たに理工学技術を付け加え、業務による体調不良改善の研究をしています。

健康経営への応用

2,理工学技術を人体に活かす!

姿勢解析を実施

慢性的な痛みや疲れに悩む会社員の方は、業務により姿勢が大きくひずんでいる場合が少なくありません。 PCやスマートフォンの操作、単調な作業姿勢により、姿勢が大きくひずんでしまっているのです。

当事務所では姿勢の画像を撮影し、さらに画像処理し、患者さまにも分かりやすく画像変換しています。 ご自身の姿勢が把握しやすくなり、自ら改善を行うことも可能になります。

健康経営に姿勢の解析は重要です。

左の写真は撮影したままの画像、右の写真は画像処理し、身体の中心線を抽出したものです。姿勢のひずみがより分かりやすくなっています。

整体施術で改善することも!

会社員の方に多い慢性の肩こり、それに伴う頭痛、腰痛や坐骨神経痛による痺れ、膝の痛み・・・
この様な方には「経絡指圧整体」が大変有効です。
身体に強い力を与えず、優しく全身を指圧する施術は、高齢者の方にも安心して行うことができます。

従業員の方に多い、首や肩の不快症状、健康経営に大きく影響します。

出張先でも十分実施できる経絡指圧整体

左の写真は腕の経絡指圧整体です。肩こり首コリ、さらにムチウチ改善に効果があります。直接肩や首を施術しないため、負担が軽く、揉み返しなどもありません。

右の写真は首が回らない、コリがひどい・・・と言う方に有効な経絡指圧整体です。首の可動域が一気に改善される施術法です。

その他慢性腰痛、ギックリ腰の様な急性腰痛、膝痛による歩行困難改善の研究もしております。
詳しくは左サイドバーのメニューからお願いします。

リハビリプログラム改善のために

脳梗塞や脳出血による半身麻痺・・・交通事故による運動機能障害・・・

この方々の体力や、運動機能はどのような状態で、どの程度回復したのか? 今までリハビリの効果を動画や見た目で確認してきたけど、もっと科学的に定量的に評価する方法は無いか? ロボット技術、画像処理技術、データ解析技術などの、様々な理工学技術がお悩みを解決してくれます。

リハビリ評価に欠かせないと思われる歩行動作の分析。

足踏み運動の重心バランスは測定は、狭い場所でも、安全に実施できます。


歩行に近い足踏み運動なら場所を必要としません。

今後のリハビリプログラム改善や、技術向上に役立てる技術です。
数値、データ化された人体の動作は、理学療法士の方やインストラクターの方の科学的な診断や、新しい治療法の考案につながります。
また効果をデータや表、グラフ、画像などで確認できるため、ご利用者様のモチベーションアップにもつながります。
企業の従業員の方、リハビリ施設ご利用者様の動作を数値化せよ!

リハビリ、医療への応用

当技術の特徴

なんだか難しそう・・・コストが高そう・・・ 本当に役立つの? どうすれば良いか分からない・・・ ご安心ください! どなたでも低コストで活用できます。 リハビリ施設や病院で働く理学療法士、作業療法士の方に! デイサービスで働く介護士の方にも! ご自身やご家族がリハビリ中の一般の方にも! そして遠方の方にも! ご使用が可能です。

大学の研究機関や教育者の方、 そして専門のエンジニアの方々にご協力いただき たくさんの方がご活用できるように開発いたしました。
リハビリの効果や体力向上の確認に ぜひこの新技術をご活用ください。

ご利用者様の動作をもっと詳しく知りたい!
リハビリの技術を向上させたい!
ご利用者様にもっと喜んでもらいたい!
理工学技術をどのように活用すればいいの?

ご相談は全て無料です。 お気軽にご連絡ください。

3.理工学技術採用のステップ

1.まずは十分な打合せ

ご利用者様の状態は様々です。 どのような動作計測がご希望なのか? どのような効果を期待されたいのか? 十分な打合せが必要です。

2.採用されたい技術の検討

技術の採用方法は、現在以下の3パターンがあります。 ご希望に合った採用方法をご検討下さい。

ご相談はすべて無料です。お気軽にご連絡ください。

4.技術採用のパターン

1.技術コンサルタント

健康経営やリハビリ技術向上のためのプレゼンも実施しています。

御社に出張し、技術採用のためのコンサルタント実施いたします。 どのように実施して行けば良いか? 将来性があるのか? どこにでもある方法ではなく、御社独自の技術を確立するようにいたします。

これからの事をコンサルタント

2.デモ式コンサルタント

御社に出張し、実際にご利用者様の状態を計測いたします。 5名の方の姿勢や動作を計測解析いたします。

3.動画画像による動作解析

遠方の方に便利です。 御社にてご利用者様の動画を撮影していただきます。 次に動画データを宅ファイル便で送信すれば完了です。 (例)椅子からの起立動作 当技術士事務所にてご利用者様の動画を解析し、後日レポートとして提出いたします。 DVDでの郵送も受け付けております。 

いつからの起立動作の測定解析です。

椅子からの起立動作と時間を把握できます。

5.連携できる各企業、医療機関を募集中です。

★中央大学理工学部との連携

中央大学理工学部橋本研究室とも連携しています。

幻肢痛、スポーツフォーム改善にも応用可能! 大学の最先端技術を人体の動作解析や生活習慣改善のために! 共同研究募集中!

医療への応用

★スポーツクラブとの連携

スポーツクラブに理工学技術を応用する

今まで大きな病院や研究室が中心だった人体への理工学技術 。 整体施術を通じて一般の方々に活用されています。

健康増進はもちろん、リハビリなどでスポーツクラブをご利用されている方の動作を測定解析し、改善させることも可能です。
今後の高齢化社会に、スポーツクラブの新しい貢献に繋がります

スポーツクラブに応用

スポーツクラブとの連携

★整体施術への応用

整体施術は葛飾区お花茶屋で実施しています。

整体院としては珍しい人体への理工学技術 の採用。 一般の方々動作解析を実施しております。 医療機器メーカーの、臨床データ計測の協力もしてゆく予定です。

整体に理工学技術を!

整体施術への応用

その他の業務

現在自分の専門技術を健康面や、医療に応用しておりますが、私自身自動機械、精密機械の位置決め機構設計、品質管理を経験してきました。
工場の自動化やラインなど、一見本業とは無関係と思われる内容もご相談ください。 他のエンジニアをご紹介することも可能です。

お気軽にお問い合わせください。

・人体の動作解析を低コストで行いたい。
・従業員の動作や身体負荷を知りたい。
・治らない・・・腰痛や坐骨神経痛などを改善したい。
・スポーツフォームの改善を行いたい。
・リハビリの効果を確認したい。

当技術士事務所では、様々な動作解析を実施しています。
何でもお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ