新他姿勢画像を解析

「この姿勢画像を見て所見を述べよ。」

普通この様な問題は、お医者さんや柔道整復師さんに向けられることが多いです。
私が問いかけたのは、何と理工学部に所属する大学生でした。

医療とは全く違う、工学の目で見たらどの様な所見が出てくるのか?
学生は専門の理工学技術をどの様に活用できるのか?

など応用能力を判断するために出題しました。

驚いたことに、医療関係者の方が、初心者向けに発行している専門書に、勝るとも劣らない回答内容が多数確認できたいのです。私が学生のころとは雲泥の差で、私自身も今後に役立てることができる内容でした。

とても嬉しかったです。これから日本の未来を背負っていく、エンジニアたちが、教え子たちが、こんな素晴らしい力を持っていたとは・・・自分が信じた道は、決して間違っていなかった・・・

彼らは今3年生、大学生活も後一年半、コロナ禍に負けない学力と精神力を身に付けていただきたい。

※写真の白い線は身体画像を解析し、中心線を白い線として抽出したものです。(協力 中央大学理工学部 橋本研究室)