2020年3月13日

整形外科医から「腰椎椎間板ヘルニア」と診断され、下肢全体に痺れを感じている70代の女性患者さん。本日5回目の整体です。

医師からは
「手術が必要!しかしそれでもシビレは取れないだろう・・・」
と言われたそうです。

まず、今はどの様な状態なのか?質問することにしました。

「まだ足のシビレはあります。しかしだんだん歩けるようになり、先日筑波山を登山しました。 歩けないかな?と心配でしたが、無事終えることができました。 」

経絡指圧整体による改善がある!と確信いたしました。
そこでデータもきちんと良くなっているのか?足踏み運動による重心バランスを測ってみました。

整体1回目のデータが以下の図です。

1回目の整体時に比べ、重心バランスの形も、確りしてきました。 経絡指圧整体にもかなり慣れ、施術法も進化し続けています。
現在週2回のペースで整体しています。
この調子でどんどん改善して行きましょう。

お大事にして下さい。