新型コロナウイルスのため、世の中は大騒ぎにになっています。
様々な情報がながれ、ティッシュペーパーやトイレットペーパーの買い占めなどが発生!
いったい何を信じていいのか?まるで分らない状態になっています。

私が実施している予防策

手洗いうがいだけではなく、重要視している予防法があります。 それは
「体を冷やさないこと。」
です。
整体の世界では当たり前のように言われていることです。

体を冷やさない、つまり暖めると免疫力が向上します。体内の温度が低いと感染症にもかかりやすい。と言われています。

「風邪は体内のお掃除!熱を出すことにより小さながん細胞は死滅する?」

「熱が出たら風邪が治るパスポートをもらったようなもの!」

このような話も会社員時代に聞いたことがあります。
体温を上げることが感染症に対して、有効なのがよく分かります。

それでは体温を上げるにはどうすれば良いのでしょうか?
以下は私が長年実施し、効果を感じている方法です。

純ココアを飲む

これは十数年前テレビで見た情報です。ご存知の方も多いと思います。
私は純ココアを飲んでいます。

純ココアはカカオの粉だけで、砂糖が全く入っていない状態の製品です。上野の多慶屋さんで700円位で売っていると思います。

温かいお湯で、溶かして飲むと手足の指先まで暖かくなり、寒い日には最高の飲み物です。

体が暖かくなると、体調も良くなります。お陰様で風邪なども引きにくくなりました。

擦りおろしニンニクの服用

アレルギー性鼻炎で悩んできた若いしころ、親戚から教わった方法です。服用方法は次の通りです。

①生ニンニクを擦りおろす。
②米粒くらいの擦りニンニクをオブラートにくるむ。
③水やぬるま湯で、一気に飲み込む。

何てバカなことを・・・

最初は私も笑いました。しかし
「騙されたつもりでやってみろ。」
と言われ試してみました。

すると体がポカポカと温まり、鼻の通りが良くなってきたのです。
しかも一度効果が出てから服用を止めても、ずっと効果が持続していました。

これ以来、寒い外から暖かい部屋に入ったときの鼻づまりが解消され、かなり楽になったのです。血圧も若干高かったのですが、これもかなり改善しました。

しかしこの方法にはいくつかの注意点があります。

①体質に合わない時は実施しないでください。
②臭いがきついです。よく会社で怒られました。
③一気に飲み込むことが必要です。
④花粉症には効果がありませんでした。

この二つの方法で、私は冷え性対策をしてきました。

ニンニクはもともと体に良いとされています。使用量に気をつけて、新型コロナウイルスに負けない身体にして行きましょう

お大事にして下さい。