整体師としての想いを伝えたい

自分の整体技術をたくさんの人に役立てたくて、今日まで整体師兼技術士として活動してきました。
痛み止めの効かない坐骨神経痛や、五十肩を改善するにはどうすれば良いか?
生体ロボット工学技術を応用し、身体を解析、経絡指圧で改善する方法を実施してきました。

ブログの内容も、以前は個人的なことを書くことが多かったのですが、今は整体技術に関することが中心になってます。

しかし私の所に来られた患者さんに聞くと

「まず最初にホームページを見たが、これだけでは詳しく分からない。ブログを発見したので、読んでみたら思わず笑ってしまう内容もあり、先生の人柄を感じた。」

これが来るきっかけだったのです。

整体のブログを開いたのに、整体に関係の無い個人的なことが書かれていたのでは、読みに来た人ががっかりするのでは?
との意見もあったため、できるだけ整体技術に関する記事を載せていたのです。

しかしやはり患者さんは、個人的な記事から人柄を感じてきてくださるのです。
これからは技術以外の記事も、たくさん書いて行くことにしました。

もちろん整体技術に関する記事も書いて行きます。
技術と人柄を同時に感じてもらうブログに育ててゆきます。

こうすることにより、少しでも不安が和らぎ、お気軽なお問合せに繋がれば幸いです。

産後の骨盤動作を吟味する!

と言いながら、いきなり堅い話になり、申し訳ありません。
産後の腰痛に悩む患者さんがあまりに多く、思わず書いてしまいました。

産後の骨盤状態は、本当に複雑です。
当整体では、安静に立った状態と、骨盤が動作した状態を測定解析し
「どんな整体が有効か?」
確り検討してから、整体施術を開始します。

一週間前に出産を終えたばかりのお母さんの整体をした時です。
姿勢を見ると骨盤が大きく左に傾斜していました。
(ご本人の許可が必要のため、写真はありません。)

そこで動いたときはどうか?
大学で開発された「骨盤運動解析システム」を活用し、産後に乱れやすい骨盤のねじり運動を測定解析しました。