整体に科学技術を!葛飾区お花茶屋3丁目の整体|身体を分析して整体施術を実行する新しい整体院です。

自己紹介

  • HOME »
  • 自己紹介

自己紹介

名前 篠崎博文

・東京都葛飾区出身
・葛飾区立上千葉小学校、双葉中学校卒業
・中央大学理工学部精密機械工学科卒業(1984年)
・中央大学理工学部兼任講師(2011年)
・技術士(機械部門)(2012年)
・日本技術士会ロボット技術研究会副会長

整体との出合い。

エンジニアとして社会で活躍し始め、20年ほどの月日が経過した時のことです。
母親が坐骨神経痛になり、歩行が困難になってしまいました。

「病院に行っても改善されない。」
「原因もはっきり分からない。」
「ではどうすればいいのか?」
「何か医療に代わる改善法は無いのか?」

と関心を持ち、始めたのが整体でした。

「ねぇ~坐骨神経痛の調子はどうだい?」
「痛いね~痺れもあるし、歩けないんだ・・・」
「今整体と言う言葉をよく聞くけど、効果があるのかな?何なら俺がちょっと勉強してみようか?」
「整体の勉強?仕事が忙しいのに無理じゃないの?」
「いや~夜間に通える学校はあると思うよ。」

こんな何気ない会話が、始まりだった気がします。
当時は健康ブームで、整体に関する本や学校が多数あり、情報収集に手間はかかりませんでした。

入会した整体の学校は女性が多く、エンジニアの世界を生きてきた私には、とても華やかに見えました。
この事を母親に話すと、二つ返事で入学を賛成してくれました。

整体の勉強より、いつまでも独り者でいる私を気遣っての事でした。(笑)

「どうせ整体を学ぶなら、坐骨神経痛を改善できる技術を学びたい。」

志は大きくても、ほとんど何も知らない状態でした。
「整体治療」をうたいながら、結局「癒し系」が中心の学校で「坐骨神経痛改善」には程遠い技術ばかりでした。

「整体とは自然治癒力を回復させ、病気を改善させるのではなかったのか?」
「我が校の整体はNo1!と豪語していた技術を一生懸命学び、実施した。しかし母親の坐骨神経痛は改善しなかった・・・これがNo1の技術だとすれば、あまりにも悲しい・・・」

「これが俺が学ぼうとしていた整体なのか・・・・いや!そんなことは無い!」
「いつか必ず症状を改善できる整体技術を・・・」

との試行錯誤が現在の「経絡指圧整体」との出合いでした。

経絡指圧整体は身体に優しい効果のある整体法でした。
経絡指圧整体は、全身を優しく指圧して行く負担の少ない整体です。
最初は手の平を使い、優しくかつ、圧が体の奥まで伝わる様に指圧して行きます。
同時に背骨の曲がりなども確認します。この手技で身体が矯正される方もいます。
チェックと簡単な矯正を含む、大切な手技です。

 

腰の改善には必ずしも腰を施術するとは限りません。だから坐骨神経痛改善を安全に改善できるのです。
腰痛や坐骨神経痛改善のための経絡指圧整体です。痛みの強い腰部には直接施術を行いません。
ハムストリング(太ももの裏側)を経絡指圧する事により、痛みを経験させます。
女性の方に多いお悩み「産後の骨盤矯正」や「むくみ」改善にも効果があります。

 

仙腸関節調整のための整体です。強い力を加えません。
仙腸関節調整のための経絡指圧です。
最近の研究で腰痛は「仙腸関節のひずみが原因の一つ」と言われるようになりました。
当整体では身体に強い力は加えす、経絡指圧で仙腸関節を調整して行きます。

 

股関節調整と産後の骨盤矯正のための整体です。
股関節痛や膝痛の改善、産後の骨盤矯正に効果のある整体です。
画像に様に右手で足を固定し、左ひざを載せ経絡指圧をします。ストレッチと指圧を同時に行ってゆきます。
全身が少しずつ、心地良くほぐれて行くのが実感できると思います。

身体にひずみが発生すると腹部にコリが生じます。それを改善させ、病気も改善して行きます。

身体にひずみを腹部から改善させる整体です。
内臓が弱ると身体にひずみが発生します。身体がひずむと内蔵が弱る・・・・と悪循環が発生します。
腹部を経絡指圧する事により、内蔵機能が活発化します。あなたの不快症状を根本から改善するための、基本中の基本である手技です。

エンジニアの実力を整体に活かす!

「中高年の人達が、新しい仕事にチャレンジする事を応援します。」

力強く発言される方をテレビで見ました。その理由を聞くと


「中高年の人達は、様々な経験と実績があります。自然とその実力を新しい仕事にお応用しようとします。するとそこから全く新しいものが誕生するのです。」

「なるほど・・・」

納得して聞いていました。
自分が整体師を志したとき、亡き恩師が生前に言われたことがあります。

「たとえどんな業務に就こうと、君はエンジニア!機械工学技術を決して忘れてはいけない。」

「整体+機械技術=?」


を必死になって考えました。

分かりませんでした。整体と機械技術の関係など、今まで考えたことも無かったからです。
しかし分からない事でも、最低二週間は考える・・・
私が実施しているセオリーです。たとえ頭が悪くても、二週間考え続けると、それなりにひらめくものです。

当時私が目につけたのが「ロボット工学」と「品質工学」でした。

「はっ・・???」

多くの方がそう感じると思います。

ロボット工学は関節の運動や、解析に大いに力を発揮しれくれます。
(ちょっと専門的な話になります。)

「二足歩行ロボット」の技術を使えば、人体の重心バランスを計測することも可能になるのです。
そして人体の動きはデータ化され「見える化」します。
患者さんにも

「今自分がどの様な重心バランスになっているか?」
「どのような動きをしているのか?」

が分かりやすく伝わるのです。
原因不明の坐骨神経痛や、膝痛の原因究明にもつながるはずです。

データが揃えば、統計的に管理することも可能です。
ここで力を発揮してくれるのが「品質工学」です。
身体の状態だけではなく、病気の予測などにも応用可能と考えました。

産後に最も乱れやすいと言われている骨盤のねじり運動の測定です。

姿勢のチェックを行う整体院さんは多いですが、動作チェックを行う所はほとんどありません。

当整体では患者さんの動作を測定解析しております。
姿勢だけでは発見できない、動きのひずみも考慮し、整体手技に応用しています。

「どんな動作をチェックすれば良いのか?」

これが問題ですが、人体動作のうち比較的乱れやすい!と言われている骨盤のねじり運動をチェックしています。
骨盤の左右のアンバランスな動作を見つけ

「どの整体が有効か?」

を確り吟味し、整体を行っています。

骨盤のねじり運動の測定です。産後の骨盤の動作ひずみを検出します。

骨盤のねじり運動が、緑の線として表現されました。
山の高さが骨盤の左回転、谷の深さが右回転量です。

この方は骨盤が右に回転しにくく、しかも回転運動が終了した後、元の位置に戻らず、左に捻じれたままです。(青矢印)
脚部の経絡指圧整体で、改善する必要があります。

整体師として開けた新しい道

機械エンジニアから整体師となった私の人生!

「整体師になりながらもエンジニアとしての意識をもって仕事をして行く。」

これは想像以上に大変でしたが、やりがいもありました。

特に原因不明の膝痛や、坐骨神経痛に悩む方の身体を独特の機械技術で分析し、整体で改善できた喜びは、今でも励みになっています。

「君の整体は面白い!ぜひ学生達に教えてほしい。」

大学兼任講師の依頼も入ってきました。

そしてそれがきっかけで、エンジニアの国家資格である「技術士」取得にもつながったのです。

整体+機械技術=

が確り成り立ってきたのです。
前代未聞の整体技術が誕生しました。「胡散臭い」とのご意見も多かったのも事実ですが

「ぜひこの変わった技術を私に・・・」

依頼も多くありました。

辛いことも多かったですが、ここまで頑張ってきて、本当に良かったと思います。

また会社を辞めるときは、上司や同僚の方には大変お世話になりました。心から感謝いたします。

より良い整体施術のために、専門書は大変重要です。

「独立するならがんばれよ!」

会社の人が買ってくれた本です。
ありがとうございます。
これら専門書から、整体技術向上のノウハウがたくさん学べます。
大切に使わせていただきます。

講演会の実績

2012年10月13日
「リハビリ技術と理工学技術」
日本技術士会主催 公演場所 中央大学理工学部

2013年12月7日
「リハビリケアに生かそうロボット技術」

日本技術士会ロボット技術研究会主催
公演場所 中央大学理工学部

2014年6月18日
「理工学技術と介護、リハビリについて」

中央大学学員会中大技術士会主催
公演場所 中央大学理工学部

2014年7月17日
「技術士の力と実力を整体に!」
日本技術士会主催
公演場所 東京理科大学理工学部

2014年9月10日
「スポーツと整体技術」
日本技術士会主催
公演場所CACスポーツクラブ

2015年1月14日
「リハビリ施設やフィットネスクラブに活かす科学技術」
日本技術士会主催
公演場所 日本技術士会

整体師プライベート

 

腰痛整体師にスポーツは必要不可欠です。整体師の私も・・・・
実は腰痛持ちです。(笑)そのためスポーツは欠かせません。
腰痛のつらさを思い出しながら、整体手技の研究を続けております。

整体師の趣味は旅行です。腰痛改善の研究をしています。

趣味は旅行です。
あなたの故郷のお話もしてみたいです。大学講師と技術士の仕事を整体に取り入れてから、本当に忙しくなりました。 一時は旅行に出ることも少なくなりました。
今は出来るだけ時間を見つけ、友人たちと出かけるようにしています。
(上越新幹線の車内にて)

旅行く整体師です。日光へは今でも時々行きます。
やはり旅行はいいですね。(日光湯元温泉にて)

今でも時間を見つけては電車で、車で出かけています。
保養所にお泊りの患者さんを出張整体した経験もあります。その時は各地温泉地も案内して差し上げ、大変喜んでいただきました。

整体師日光行く、赤い橋神橋は今でも行きます。

先日中学時代の友人と行った日光の名所、赤い橋「神橋」です。ここに来ると
「日光に来たな・・・」
を実感できます。いつ行っても心が癒されます。整体の仕事は大変ですが、少しでも技術向上に繋がるように自分の心身もしっかり管理して行きます。

コラム 明日を信じて

生体ロボット技術を応用した整体技術発展のために頑張っています。

機械技術を整体に応用して役立たせる!一度決めた道! 決して挫折することなく、頑張って行きます。
患者さんからも多くの事を学ばせていただきました。あなたとの素晴らしい出会いを願っています。
よろしくお願い致します。

出張整体をご利用ください。

出張整体実績

東京都中央区勝どき、銀座、港区、千代田区、江東区越中島、葛飾区お花茶屋、堀切、青戸、高砂、世田谷区成城学園前、狛江市、静岡県熱海市、千葉県船橋市、富津市、長生郡白子町
埼玉県春日部市、栃木県日光市、千葉県君津市久留里、神奈川県川崎市、横浜市、茅ケ崎市、小原市、鎌倉市、その他首都圏近郊

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3601-7471

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.