ギックリ腰を招く身体のゆがみ

先日TBSで放送していた
「名医のTHE太鼓判!★腰痛・肩こり解消!トリガーポイントを探せば ゆがみリセット」
ご覧になった方も多いと思います。

身体のゆがみについて、お医者さんのご意見と診断が聞ける、大変興味のある番組でした。
自分の整体理論と照らし合わせ、施術の改良のための参考にしました。

放送日は平成30年1月15日。
司会は渡部建さんと、山瀬まみさんです。お二人とも私が応援しているタレントです。

骨盤のゆがみの司会者、渡部建さんと山瀬まみさんです。

今回の番組の内容です。

腰痛肩こりの原因骨盤のゆがみをリセット

自分の整体理論とどの程度の違いがあるのか?
今自分の整体をどのように改良すればよりよくなるか?
知りたいことがたくさんあります。
今回は

「押すだけで腰痛が治まる」
「ギックリ腰を引き起こす利き???」
「寝る前に10秒寝起きの痛みが消える??ポーズ」

について書いてゆきたいと思います。

ギックリ腰を繰り返す骨盤のゆがみ

最近ギックリ腰を経験された、松居直美さんの骨盤画像です。
何と見事に骨盤がずれていました。

ギックリ腰を経験された骨盤のゆがみ

正常の方と比べると一目瞭然です。

骨盤のゆがみがギックリ腰を引き起こす。

この骨盤のゆがみ!
このまま放置すると松井さんは、再びギックリ腰になると、内科医の栗原先生はおっしゃっていました。
骨盤のゆがみは、お医者さんも注目する、重要な課題である事が分かります

画像解析技術であなたの骨盤ゆがみを知る。

当整体でもあなたの骨盤ゆがみの解析を行っています。
整体技術研究室なので、医療機器は使えません。
そこであなたの骨盤画像を解析し、骨盤ゆがみを確認しています。

レントゲン写真に代わる骨盤ゆがみの解析

画像処理技術で骨盤ゆがみを解析し、整体しています。
(左が整体前、右が整体後です。)

ギックリ腰改善のために利き尻を知る!


骨盤のゆがみが再びギックリ腰を誘発する・・・

「それではどうすれば良いのか?」

渡部さんからの質問!
内科医の栗原先生は

「ギックリ腰を引き起こすゆがみの原因は利き尻にあります。」

利き尻とは何でしょうか?

利き尻とは

骨盤のゆがみで体重が左右どちらかに偏ってしまう現象です。

以下の画像が、放送で例に挙げられた、利き尻を起こす座り方です。

ギックリ腰を引き起こす利き尻の原因は?

利き尻により靭帯に負荷がかかり、ギックリ腰を誘発する原因になります。

利き尻により、筋肉や人体に負荷がかかり、ギックリ腰を引き起こす。

あなたの利き尻を知る!

それではその利き尻を知るには、どうすればいいのでしょうか?
まず椅子に腰かけていただき、身体を左右に傾けます。
松居さんが、栗原先生の指示に従い実施しました。

身体を傾けギックリ腰を引き起こす原因となる利き尻を知る。

まず左側に身体を倒し、次に反対側も同じように実施します。

身体を反対側にも傾け、利き尻を知る。さぁ松居さんはどちらに倒しやすかったのでしょうか?

松居さんは左側が倒しやすかったようです。
と言うことは左側が「利き尻」ということになります。
私も同じく左が利き尻でした。

ギックリ腰の原因となる「利き尻」!!
それではこの利き尻を改善するには、どうすれば良いのでしょうか?

あなたの効き尻を改善する。

何と!以下の内容は私が学んだ整体理論、生体ロボット技術とも関連している内容でした。

腰痛は腰にだけに捕らわれてはいけない整体の基本。驚かれた方も多いと思います。
そうなんです。腰が痛いからと、腰を揉んだりするのは逆効果なのです。

「痛めている部分を触らずに改善させよ!」

整体の理論と

「身体の運動学的連鎖を確り見つけよ!」

生体ロボット技術の理論通りでした。

腰以外の部分に負担がかかっている。まさに経絡指圧整体と生体ロボット技術です。腰痛改善に繋がるトリガーポイントをご説明される栗原先生。

腰に関係する部分にコリが発生します。そこが

「トリガーポイント」

と呼ばれている部分です。そのトリガーポイントを指圧。
利き尻を改善。ギックリ腰の再発を防止しようという方法です。

個人的な意見ですが、とても大切なことを言われています。
このようなお医者さんが、一人でも増えてくれることを望みます。

それでは「利き尻」を改善させるトリガーポイントはどこで、どのように指圧すればいいのでしょうか?

利き尻を改善させるトリガーポイント指圧

利き尻を改善させるトリガーポイント・・・
それは太ももの内側です。

経絡指圧整体でも実施される、太もも内側の指圧です。この指圧はかなり痛いですね。
以下の画像が分かりやすいと思います。

経絡指圧整体では太ももの内側を確り指圧します。左が効き尻だった松居さん、左足のトリガーポイントに痛みがありました。
指圧後、再び身体を左右に倒すと、均等に倒れるようになりました。
利き尻が改善されたようですね。

当整体の利き尻改善整体

当整体でも利き尻改善の施術法を実施しています。
左膝を軽く当て、右手でトリガーポイントを指圧して行きます。

経絡指圧整体の基本、太もも内側にあるトリガーポイントの経絡指圧。主に産後の骨盤矯正や、腰痛、股関節痛改善に効果を発揮しています。
この整体法で、多くの方の不快症状が改善されています。

以前ブログでの投稿しましたが、自分自身が腰痛の時、腰痛防止に使用している指圧が以下の画像です。

腰痛改善と防止のためのトリガーポイント指圧
よく効く指圧です。ギックリ腰や慢性腰痛の改善のために行います。

ギックリ腰予防のため、念入りに指圧します。
念入りに指圧します。

股関節部分のストレッチも効果的ですね。
かかとを椅子に乗せ股関節付け根を気持ちよくストレッチします。 

腰痛を改善させる股関節のストレッチ

寝る前に10秒寝起きの痛みが消えるポーズ

朝起きた後に腰が痛い・・・
等の寝起きの痛みを改善するための、ポーズが紹介されました。
筋肉が緩み、血行が良くなるため、痛みが改善するのです。

骨盤矯正にも応用されているストレッチ整体です。このポーズは当整体でも実施しています。

ただしひどい腰痛の方、椎間板ヘルニアの方には実施していません。
無理な体制での整体は、逆効果になるからです。

身体に負担をかけず、全身をやさしく指圧して行くのが経絡指圧整体です。

しかし代表的な骨盤矯正体操なので、痛みのない方は実施することも大切ですね。

今回のまとめ

今回放送された内容をまとめますと

1. 骨盤のゆがみがギックリ腰を繰り返す。
2. 骨盤ゆがみを改善するため利き尻を知る。
3. 利き尻を改善するための指圧をする。

ですね。

当整体の流れは

1. 患者さんのお話を詳しく聞く。
2. 姿勢画像より骨盤のゆがみを解析する。
3. どの整体がより有効か?吟味し、整体を実施。
4. 整体後のカウンセリングを行う

こんな感じで整体しております。
詳しくは→こんな整体しています。

ご意見ご希望等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
今回とても分かりやすく、参考になったテレビ番組でした。

あなたに有効な放送がありましたら、自分の解説を交えて、また投稿したいと思っています。
今後もバイオメカニクス整体技研をよろしくお願いします。