患者さまを家族のように。

エンジニアの国家資格である技術士も取得し、新しい整体師の道を切り開こうと思ったとき。 私の周りに家族の姿はありませんでした。

だから今は患者さまは全て「家族」だと思い、整体施術を行っています。
私も一人の人間であり、一人の男です。
家で毎日独りでいると、寂しいと思うこともあります。

「寂しいと思うなら、もっと患者さまに来ていただければいい・・・
肩が痛いと言ってくれる女性は母親
腰が痛いと言ってくれる男性は父親
患者さまを家族のように思い、整体すれば自分の人生だって、決して寂しくは無い!」

そう思うようになったのです。

そして二年前から始めた出張整体。
最初は静かな部屋で、黙々と整体施術を行うのかと思っていました。
しかし実際お家に伺うと、たくさんのご家族に迎えられ、とても賑やかな雰囲気で整体させていただきました。

周りでは、小さな子の騒ぐ声やテレビの音。
それら全てが私にとって心地よい音だったのです。

「今度私の母親も・・・」
「私の主人も整体してください。」

そんな声も少なくありませんでした。

まるでもう一つの実家を訪ねているような錯覚を感じます。
悪い癖ですね。

整体後はおいしいお茶や、中には食事をご用意までしてくださるご家庭もありました。
申し訳ありませんが、このようなおもてなしは、遠慮させていただいております。
ご了承ください。
でもありがとうございます。

アピールの下手さが命取り?

しかし現実はそんなに甘くはありませんでした。

「生体ロボット技術を整体に応用し、改善率を向上させる!」

それを目標に頑張ってきました。
少しでも多くの方に役立てるため、ホームページやブログでアピールしてきました。
いろいろ表現法なども工夫して、制作してきましたが、結果として

「よく分からない・・・」
「胡散臭い。」

と言われるだけで、集客効果はほとんどありませんでした。

機械エンジニアとして技術畑を生き抜いてきて、営業の経験もありません。
周りの人に共感を与える文章など、当然書けません。
これではインターネットによる集客効果は期待できません。

現在自宅を技術士事務所として、整体を行っています。
築40年以上の古い家で、決して良い環境ではありません。

独りで経営しているため手が回らず、患者さまのおもてなしも不十分です。
他の整体院さんや整骨院さんのように、施術後は温かいお飲み物を・・・
も準備不足です。
この問題もホームページでお知らせしていますが、大部分の方がこの情報までたどり着いていない状態です。

つまり「ホームページをほとんど見てもらえていない!」(笑)

こんな状態なんですね。いくら

「患者さまを家族のように・・・」
「生体ロボット工学を応用して!」

なんて抜かしても、集客できなければ、その努力を繁栄させることはできません。

しかしそんな中で唯一の集客が「ご紹介」によるものでした。
現在新規の患者さまの中で90%が紹介、10%がホームページによるものです。

より分かりやすいホームページを作るため、今後も努力してゆきます。

患者さまの死、いつの日か技能と技術を超えて!

邪道整体師と呼ばれた私でも、やはり治療家の一人。
「多くの方に健康に、そして元気になってもらいたい!」
そう思うのは当然です。

しかしどうしても避けられないのが「死」です。
整体業務を開始してから、数人の患者さまの死を体験しました。

患者さまの死・・・
それは会社の同僚や、友人知人の死とも違います。
身内の死とも違います。
数本あったロウソクのうち、一本だけが寂しそうに消える・・・
そんな感情を与えるのです。

去年、常連患者さまが、お亡くなりになりました。
私の整体をとても気に入ってくれ、週に一度はご予約をいただきました。
しかしもう予約も入らなければ、整体をして差し上げることもできません。

葬儀の時、
「○○さん、この部分が辛かったね・・・」
と患部にそっと花を添えたのは、ついこの前のことです。

亡くなった患者さんが好きだった藁ぶき屋根の家。亡くなった患者さんが好きだった藁ぶき屋根の家です。(湯西川温泉、平家の里)

亡くなってしまった患者さま・・・
今でもお体のぬくもりを手の平に感じます。
「先生・・・ありがとう・・・」
そう言い残してくれたのが、唯一の救いです。

患者さまとこのような親密な関係を持てたのは、何だったのでしょうか?

「それは整体技術でもロボット工学でもない!患者さまを家族のように・・・
その思いが少しでも伝わってくれたからだ!」

と信じることにしています。

患者さまとの出会い、そして死を体験し、それを乗り越え、これからも自分の技術を発展させて行くつもりです。

本当の家族を持つということは?

「患者さまを家族のように・・・」

そう思って整体するのは良いことだと思います。
では自分自身の本当の家族を持つ!
それはどう言うことでしょうか?

こうなると少しは内容が違ってきます。(笑)
患者さまを家族のように思うことは可能ですが、今のこの現状・・・

私が

「本当の家族を持つ、つまり家庭を持つ」ということは無理かもしれませんね。

・・・・・

「そんなこと言っちゃダメだよ!」

えっ・・・誰かなんか言ったかな?

出張整体をご利用ください

出張整体実績

東京都中央区勝どき、銀座、港区、千代田区、江東区越中島、葛飾区お花茶屋、堀切、青戸、高砂、世田谷区成城学園前、狛江市、静岡県熱海市、千葉県船橋市、富津市、長生郡白子町
埼玉県春日部市、栃木県日光市、千葉県君津市久留里、神奈川県川崎市、横浜市、茅ケ崎市、小原市、鎌倉市、その他首都圏近郊