ギックリ腰になったら・・・

1.動けなくなった方へ・・・


「ビシッ!」

突然電気が走ったように腰に激痛が走り、そのまま動けなくなってしまう・・・
一般に言われるギックリ腰ですね。

これは辛いですね・・・私にもよく分かります。
なぜかと言うと

私がギックリ腰だからです。

それではどうすれば少しでも楽になるか?
ここでお話ししたいと思います。

2.自分でできる経絡指圧とストレッチ

痛くて動けないと、本当に藁をもすがる気持ちになります。
私なんか独り暮らしだから誰も助けてくれないし、まして整体なんかしてもらえません。
でも何とかしないと生活して行けません。

そこで私が実施している二つの方法を紹介させていただきます。
(決して無理はしないでください。出来ないと思ったらすぐ中止してください。)

①脚部経絡指圧

まずは横向きに寝た状態から、下側になっている足をゆっくり曲げます。
私は右側を下にして寝るので、右足を曲げます。
そのまま両手を使い、ゆっくり起き上がります。
(この時点でもう辛いかもしれません。)
写真のように股関節の付け根を指圧します。

 

ギックリ腰の経絡指圧

 

コリっと凝っていて、痛気持ちいラインがあるはずです。
そこをやや強めに指圧します。

 

ギックリ腰の経絡指圧

 

膝近くまでゆっくりと押して行くと良いでしょう。
もし寝返りできたら反対側の足も同じようにやります。
おそらく無理だと思うので、写真のように反対側の足も指で指圧します。

 

ギックリ腰の経絡指圧

 

このやり方で腰の部分が幾分楽になります。

②股関節のストレッチ

もし立ち上がることが可能でしたら、股関節のストレッチをしてみてください。
写真のように踵を椅子の上に乗せ、上体を椅子側に倒し、股関節のストレッチをします。

 

ギックリ腰改善には股関節のストレッチ

 

私はこのやり方でギックリ腰の腰痛がかなり楽になりました。
(向き不向きがあります。決して無理をしないでください。)
股関節の操作が中心になった手技ですが、股関節は東洋医学的に言うと「脾胃経」の経絡に、ギックリ腰は「腎膀胱経」の経絡が関係していると言われています。

その腎膀胱経の経絡と深くかかわっているのが脾胃経の経絡なのです。
そこで股関節を伸ばすと効果があるのかもしれません。

3.出張整体による全身の経絡指圧


経絡指圧整体では次のように実施して行きます。

経絡指圧整体は全身を優しく指圧し、症状を改善させます。
下の写真は脚部の経絡指圧です。左手で腹部指圧、左膝で固定し右手でさらに指圧です。
右足で自分の身体をさせえます。

経絡指圧整体は身体に負担の少ない整体法です。

要は全身を使って指圧するのです。だから残念ながら自分ではできません。
私にも手が三本あったら自分でできるかもしれませんね。(笑)

詳しい整体法は→バイオメカニクス整体施術法

4.ギックリ腰を解明するために!


ギックリ腰の原因は「疲労」とも言われていますが、医学的原因はほとんど分かっていません。

そこで当技研では「理工学技術」を使って解明や予防に努めています。
姿勢画像を解析して腰の状態を観察します。
(ギックリ腰(左)と慢性腰痛時の姿勢比較)

ギックリ腰をやったときと改善した時の姿勢変化

ロボット工学技術による骨盤の動きを分析します。
患者さん自身ですら気づかない問題を発見します。

骨盤の動きを分析し,ギックリ腰を改善します。

これらデータより、どのように整体して行くか検討いたします。

5.体に優しい経絡指圧整体


経絡指圧整体は痛い患部には触りません。強い力で押したり捻じったりもしません。

身体に負担の少ない、優しい整体法です。
整体後2日から3日くらいかけて徐々に良くなってきます。
お大事にしてください。

出張整体をご利用ください

出張整体実績

東京都中央区勝どき、銀座、港区、千代田区、江東区越中島、葛飾区お花茶屋、堀切、青戸、高砂、世田谷区成城学園前、狛江市、静岡県熱海市、千葉県船橋市、富津市、長生郡白子町
埼玉県春日部市、栃木県日光市、千葉県君津市久留里、神奈川県川崎市、横浜市、茅ケ崎市、小原市、鎌倉市、その他首都圏近郊