喘息の辛さ

咳が止まらないって、とってもつらいですよね・・・
私も十代のころは小児喘息で、咳には悩まされました。
ひどいときには、呼吸も苦しくなることもありました。

そんな辛い咳の症状を経絡指圧で改善する方法があります。
私の辛い喘息の経験と、経絡指圧整体技術を融合させた整体法です。

今回はそんな「経絡指圧整体による咳の改善」をご紹介します。

長引く咳を改善させるには?

1.身体状況をチェック

今回の患者さんは50代の女性です。
インフルエンザは完治したが、その後長引く咳に悩まされていました。
医師からは
「アレルギーによる喘息ではないか?」
と言われたようです。

処方された薬でも効果が無く、薬の変更等も検討されていました。
とても苦しそうだったので、経絡指圧整体での改善を実施することにしました。

咳だけではなく、風邪に悩まされている方の姿勢は、前かがみになっていることが多いです。
前かがみ姿勢は東洋医学の「肺経」に影響すると言われています。
つまり「呼吸が浅くなっている!」のです。

当整体では姿勢画像を解析し、身体の状態や負担を分析、ご本人に合った最適な整体法を実施しています。

3.咳を改善させるポイント

喘息などによる咳の症状は、以下のポイントを刺激して行くのが効果的です。
少年時代、喘息で苦しとき母親がよく摩ってくれた部分でもあります。この部分を経絡指圧整体することにより、喘息による咳の症状を改善させます。

3,優しい経絡指圧整体を実施

ポイントを刺激すると、一言で言っても色々方法はあると思います。

マッサージするのか?
軽擦(表面を擦る)するのか?
カイロプラクティックのように脊柱矯正するのか?

どの方法も有効ですが、やはり身体に負担が少なく、かつ刺激が身体の奥まで浸透する方法でなければなりません。
そこで今回は背中、肩の部分を経絡指圧する方法を採用しました。
母親がよく摩ってくれた、あの時の感覚がよみがえります。

経絡指圧整体は身体にかかる負担も少なく、高齢者の方や、病後のケアーにも十分効果を発揮します。

患者さまの声

整体の後は体がほぐれ、とても暖かくなりました。
お陰様で呼吸も楽になり、本当に助かりました。

良かったです。
咳の方もかなり少なくなっていました。

本当に良かったです。

いかがでしたか?
今回は経絡指圧整体による、喘息などの咳の改善について、紹介させていただきました。
これであなたのしつこい咳も改善できると思います。

身体に負担の少ない経絡指圧整体。
咳で悩むあなたのお役に立てれば、整体師としてとても嬉しいですね。