想い出の地を求めて!

2017/8/21作成

夏が来るといつも想い出します。
家族と楽しく過ごした鬼怒川の旅・・・

「もっと未来を見つめろ!」

と周りから大目玉を食らいますが、やはり夏になると想い出してしまいますね・・・

今年の夏は雨が多く、夏らしくありません。
出発した7月下旬も、あまり良い天候ではありませんでした。

それでも時々青空が顔を出し、夏らしい蒸し暑さを感じました。
私にとっては久々の休暇!
愛車「ハイブリッドアクシオ」に乗ってGO!

整体師の愛車カローラアクシオ(画像アクシオ)

現地で宿泊予約

東京を出発するとき、行きつけの宿に空室の確認をしておきました。
なんせ独り旅・・・

「もう満室です。」

との回答を頂いておりました。

「仕方ないか・・・今年は日帰り温泉で済まそう。」

そう思って出発した旅でした。
しかし現地で確認すると

「あらっお部屋なら空きがありますよ!狭い部屋だけど。」

「えっ!満室ではないのですか?」

キャンセルが入ったのか?
理解できないまま、素直に宿泊予約を!
ここは行きつけの宿で、鬼怒川にある
「仁王尊プラザさん」
です。

整体師が泊まる鬼怒川仁王尊プラザ

(画像の仁王尊の玄関)

昔両親を連れてきた頃と同じです。
あの時と同じで良かった・・・
やはりここは私にとって想い出の宿ですね。

「去年もいらっしゃいましたね。」

宿の方も私を覚えてくれていました。

母親が好きだった舟形の温泉です。肌がすべすべになります。
すぐ下は、鬼怒川のライン下りが行われています。

両親が好きだった龍王峡

「今日は泊まりだ~」

という事で、そのまま湯西川温泉に行きました。

途中立ち寄った鬼怒川龍王峡!
両親がお気に入りの場所でした。ここにも行きつけのお店があり、湯西川温泉について色々教えていただきました。

(龍王峡のお店)

ここは仲間とも何度も行っています。
いつも素敵なおもてなしをしていただき、お気に入りのお店です。

ここの山菜そばも美味しいですよ~

湯西川温泉へGO!

のどかな山間道を走ってゆくと、龍王峡のお店の方にご紹介された
「水の郷」
で休憩。
本日の目的地
湯西川「平家の里」を目指したました。


(画像水野里の画像)

平家の里で思ったこと・・・

平家の里は藁ぶき屋根の家が立ち並ぶ、それは旅情と風情がある場所でした。

その時ふと去年亡くなった、整体の患者さんを想い出しました。

「私はね・・・藁ぶき屋根がとても好きなんだよ~」

「そうですか!では今度の那須高原の出張整体の時、会津をご案内しますよ!」

結局お孫さん夫婦と合流し、動物王国に行ったため、この企画は実現しませんでした。

患者さんが急死されたのは、それから一か月後の事でした。
私にとってとても残念な結果でした。

「あの人をここに連れてきてあげたら、きっと喜んだだろうな・・・」

そんな気持ちでいっぱいになりました。


緑に囲まれた平家の里です。


藁ぶき屋根は私も好きです。

今度は友人たちと・・・

仁王尊プラザでは、独りパソコンを打ち、旅の記録を作成していました。
ここはいつ来ても良いです。

今度は仲間たちと来てみたいですね。

翌日はあいにくの天気・・・
食事会を企画してくれた、仲間たちが東京で待っています。

「また来よう!」

元気に鬼怒川を後にしました。