今日はバイオメカニクス整体技研誕生の日です


今年一年間の新規来院状況です。

チラシ(ポスティング) 0%
展示会でのチラシ配布 0%
インターネット集客 10%
紹介来院 90%

今日無事開業記念日を迎えましたが、未だ当整体の技術が浸透しにくく、しかも発見されにくい状態だと分かります。
私のアピールの下手さと、やはり世間では「邪道整体師」としての見方が強いようです。

ホームページもレスポンシブ対応(PC、モバイル対応)や、コンテツの量の情報量を増やす、HTMLの改良等を実施しましたが、どうもGoogleさんの評価が悪いようです。
今は「葛飾区 整体」の検索にも、すっかり引っかからなくなりました。
Googleさんからも「邪道整体師」としての印象があるようですね。(笑)


開業当時は小さなアパートの一角で産声を上げた当整体でした。
整体にロボット工学技術を取り入れ、医療とは全く別な方法で身体を分析して行くという、全く新しい整体法でした。

一般の人達にはなかなか理解してもらえませんでしたが、小さな紹介が積み重なって、何とかここまでやって来れました。

今この場所は取り壊され、マンションが建つようです。

邪道でも多くの人のために・・・


「邪道整体師」
のイメージが強いがゆえ、新規来院がほとんど無い状態です。

しかし一度当整体の技術を体験した方は、リピーターになることも少なくありません。
開業当時から、もう10年以上来ていただいている方も少なくありません。

病院に行っても治らない膝痛や、坐骨神経痛を改善できた時は、本当に患者さんと一緒に大喜びしたものです。
自分がなぜ整体師になったのか?
はっきり自覚した瞬間でもありましたね。

これからは医療と連携し!


整体だけでは改善が難しかった「脊柱管狭窄症の改善」の研究を進めています。
脊柱管狭窄症は、加齢や脊椎すべり症などにより、椎間孔がひずんだり、狭くなったりします。
これが坐骨神経を刺激して、足の痛みやしびれを発症させる病気です。

治療には痛み止めなどの保存療法や、神経と接触している椎間孔を外科手術で取り除く、両方が知られています。
これを整体で改善するにはどうすれば良いのか?

これをエンジニアとして鍛えぬいた、分析能力で実施してみようと思っています。
最初から無理だとか、諦めていたのでは、進歩は望めないからです。

脊柱管狭窄症を改善するために、もっと人体の構造を確り知る。
そのためには医療関係者の方と、連携することとが必要なのです。

現段階では、医療業界は人手不足で、とても我々と連携して行く余裕がありません。
これをどのように行ってゆくのか?
これが最大の問題かもしれません。

連携がうまくゆけば、問題はある程度改善されたのでは?
と考えても過言ではありません。

出張整体をご利用ください

出張整体実績

出張整体のご案内

東京都中央区勝どき、銀座、港区、千代田区、江東区越中島、葛飾区お花茶屋、堀切、青戸、高砂、世田谷区成城学園前、狛江市、静岡県熱海市、千葉県船橋市、富津市、長生郡白子町 埼玉県春日部市、栃木県日光市、那須塩原市、千葉県君津市久留里、神奈川県川崎市、横浜市、茅ケ崎市、小原市、鎌倉市、その他首都圏近郊