本文へスキップ

葛飾区お花茶屋3丁目の整体 篠崎技術士事務所付属バイオメカニクス整体技研

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3601-7471

〒124-0003 葛飾区お花茶屋3-4-17

はじめての方へ(こんな整体しています。)

TOP>はじめての方へ

はじめての方へ

葛飾区の整体 「変わった整体だなぁ・・・」

このホームページをご覧になった大多数の方はそう思われたはずです。しかし中には・・・・・


「研究熱心だ!きっと素敵な場所で整体しているのだろう。」
「真面目で誠実な人なんだろう。」

勘違いされ、来られる新規患者さんも少なくないので、付け加えておきます。

生体ロボット技術と整体技術の間で・・・

私が整体実施のための事務所を開業したのは2005年の12月でした。 当時はまだ生体ロボット技術と整体技術の融合が十分ではなく、 大変苦労しました。
私はその不完全さを隠すために必死になっていました。

「あなたの姿勢は画像処理工学で分析するとこうなり、動作はロボット工学の理論で言うと・・・」

専門用語を並べ、患者さんの前でわざと偉そうに振舞い、完全に上から目線の整体になっていました。
まさにエンジニアが整体師の衣を羽織った状態!不安が積り、自分の弱点をできるだけ隠そうとしていたのです。

しかし世の中そんなに甘くはありません。 ボロはすぐに見抜かれ、その後質問攻めに・・・・
最後は大恥をかいて終わる・・・ この繰り返しだった気がします。

しかし私が整体師になった目的は
「患者さんを家族のように思う事!」
「自分の専門技術を整体手技に応用し、多くの方々に役立てる事!」
でした。 その気持ちが伝わったのか、紹介来院が多かったのも事実です。
当時70%(現在は90%)が紹介来院だった記憶があります。

今は大学との連携が成立し、分析技術も向上しました。 これらの進歩はあの時の「大恥」が源だった気がします。
大恥をかかされた人達は今でも時々お見えになります。 ありがとうございます。

自宅で業務しています。

バイオメカニクス整体技研は2012年に 「篠崎技術士事務所付属整体技研」 として生まれ変わりました。
業務も近所の方々の勧めにより、誰もいなくなった自宅を活用することになりました。

葛飾区の整体 自宅はプレス加工の仕事をしていた住居兼工場でした。 そのため玄関を開けると土間になっています。まさに住居兼工場の状態のままです。

築40年以上の古い家で、あちらこちらガタがきています。


以上の事情により、現在出張整体も実施しております。

バイオメカニクス整体技研誕生秘話

姿勢画像の解析

「こんなことやる整体あるの?」
驚かれる方も少なくないので、説明させていただきます。
当技研では整体の前後に姿勢の画像を撮影しています。そしてこの画像を解析し、どの程度状態が改善されたか?を確認しております。
葛飾区の整体 葛飾区の整体
左は撮影した生の画像、右は画像解析し身体姿勢の曲りを抽出したものです。
(協力 お茶の水女子大学太田研究室 中央大学理工学部 橋本研究室)

コンピュータ解析によって抽出された、身体の真の曲り状態を参考に、痛みの原因究明や、今後の整体法改善を実施して行きます。

骨盤動作と重心バランスの解析

「こんなこともやるんですか?」
姿勢画像解析の他に、骨盤の運動と重心バランスを測定解析しています。
葛飾区の整体 葛飾区の整体 葛飾区の整体
あなたはじっとしていますか?動いていますよね!
そうです。あなただけではなく、人間は皆動いているのです。ロボットよりも複雑な動作をしているのです。
だから動作状態も確り知り、整体に応用して行く必要があるのです。

当整体では生体ロボット工学技術を応用し、あなたの骨盤動作と重心バランスを測定解析します。
目に見えない、あなた自身も気づかない関連痛発見に力を発揮しています。

(協力 中央大学理工学部 橋本研究室)

経絡指圧整体の実施

「訳の分からない話は止めにして、早く整体して下さい。辛いんです。」
そんな声が聞こえてきそうです。
それでは次にあなたに実施される「経絡指圧整体」を紹介させていただきます。
特徴として
「自然の状態で身体を優しく指圧し、不快の改善をして行く。」
という整体法です。
葛飾区の整体  葛飾区の整体
指だけではなく、手のひら、肘、足など、体の様々な部分を使用し、全身を優しく指圧して行くのが経絡指圧整体です。
左の写真は脚部経絡指圧です。骨盤矯正はもちろん腰痛や、坐骨神経痛の治療に活用されています。
右の写真は腕の経絡指圧です。肩こりだけではなく、頭痛、五十肩、むち打ちなどの改善のために行います。

1.身体を強い力で捻じったりしません。
2.関節の操作も行いません
よって身体にかかる負担が少なく、高齢者の方にも実施可能です。
ご安心してお受けください。

当技研が目指す整体

現在はモットーとして

1.患者さんは技術向上のための、大切なメンバーである
1.患者さんは親兄弟であり、家族である
1.当技研は、進歩する科学技術を、積極的に取り入れなければならない
1.当技研の研究は、患者さんのために役立てなくてはいけない
1.どんな病気にも決して逃げない、背を向けない、目をつぶらない!

いつも自分に言い聞かせています。新しい整体技術の未来を信じて頑張れ!
そして、きっといつの日か・・・・

友だち追加数