本文へスキップ

葛飾区お花茶屋3丁目の整体 篠崎技術士事務所付属バイオメカニクス整体技研

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3601-7471

〒124-0003 葛飾区お花茶屋3-4-17

坐骨神経痛改善の研究(中央区銀座に出張整体)

TOP>坐骨神経痛改善の研究

ブロック注射が効かない坐骨神経痛に挑む!

※様々な施術方法があります。確りと身体状態を分析して行きましょう。

「うちの従業員が腰を痛めて大変なことになってます。ちょっと診ていただきませんか?」

銀座で飲食店を経営されている方から連絡が入りました。
患者さまは年齢が40代の男性でした。 大学関係者がお店のお客で、私を紹介されたようです。

腰・・・腰か・・・ギックリ腰か?それは大変だな・・・
痛い、あの痛さ半端じゃない・・・私自身が経験者だからです。

二つ返事でお受けしました。
整体施術用と身体解析用のグッズをカバンに詰め込み、銀座まで出張整体です。
・・・・・・
お店に伺うと、私とは比較にならない程ひどい状態でした。
痛さのあまり姿勢が曲がっており、前かがみができない、右足に痛みと痺れがある・・・
病院でブロック注射を受けながら業務を続けておられました。
それでも改善せず、痛みに耐えながら開店の準備をされている状態です。

整体場所はお店の隅、テーブルや椅子をどかしての施術です。
経絡指圧整体と身体の分析は場所を選びません。四畳半ほどのスペースがあれば、どこでも実施できるのが利点です。

ブロック注射も効かない坐骨神経痛・・・・
「身体の姿勢と動作をしっかり分析し、最適な整体法を実施しよう!」
早速整体前の身体の解析を実施しました。

原因は骨盤の前傾か?

身体の運動解析をしたところ、動作に大きな問題はありませんでした。

そこで最初から目に付けていたのは姿勢です。
この方はやせ形で、身長180センチと、私とほぼ同体格でした。
体の動きも私と似ていたため、すぐにピンとくるものがありました。

腰部の状態を確認すると思った通り、骨盤が前傾していました。
当技研では骨盤の前傾が腰部に異常な力を与え、腰痛や坐骨神経痛になると考えています。

坐骨神経痛や腰痛改善のため腰部傾斜角測定 姿勢画像を解析しすると、骨盤の位置が関係する腰部への負担が見えてきます。

この状態が確認された患者さんは、症状あるなしに関わらず、腰痛改善の整体を実施しています。
(あくまでも工学的考察です。)


痛い部分に圧を加えない経絡指圧整体

姿勢画像の撮影と運動解析が終了すると、いよいよ整体施術開始です。
整形外科での診断を参考に考えると、一番ダメージを受けているのはやはり腰部です。よって腰の部分は出来るだけ触らない、経絡指圧法を採用しました。
腰痛改善のための指圧し整体です。 ギックリ腰や椎間板ヘルニアの指圧です。
今回採用した坐骨神経痛対策の経絡指圧です。痛めた腰部に強い圧は与えず、改善させてゆきます。
脊柱矯正のための指圧整体です。 内臓を活発化させ改善させる指圧です。
背中に軽く肘を当て、ゆっくりコリをほぐして行きます。脊柱を矯正することにより坐骨神経痛が改善します。
右は腹部経絡指圧です。内臓の機能が弱る→姿勢が曲がる→内臓が弱る
の悪循環を改善させ、身体の状態を根本から改善して行きます。

最初で最後の整体?

「なんだよ!治っちゃったよ!こんなことってあるの?」
そうです。あるんですよ。経絡指圧整体が適合された方には・・・

嘘のように元気になり、前屈したり店の中を動き回るれるようになりました。
「ちょっと動きすぎですよ。」
私が心配するほど元気になられました。本当に良かったです。

あれから数か月経ちますが、坐骨神経痛の症状は出ないそうです。 経営者の方が
「定期的に整体やった方が良いよ。」
と言って下さいましたが
「もう全然平気なんですよ・・・」
と言ってくれたそうです。

最初で最後の整体でしたね・・・お大事にしてください。

ご予約お問合せ