篠崎技術士事務所ヘッダパソコン用の画像 篠崎技術士事務所スマートフォン用の画像

辛い背中の張りとシビレを改善!

更新2022年4月26日更新

背中全体の痛みとシビレがある、 あまりの辛さに夜中に目が覚め、ストレッチ体操をすることがある。外出も辛い・・・・
お悩みの方のために、今回は出張整体で対応いたしました。

辛い背中の張り改善には、ツボ押しやマッサージなど様々な方法がありますが、経絡指圧整体は全身に作用し、辛い背中の張りを根本から改善する効果があります

LINE公式アカウントのボタン
LINE公式アカウントでもご予約/お問合せ受け付けております。

このページの目次

福利厚生倶楽部のバナー

福利厚生倶楽部の大手リロクラブさんと連携しております。

固定電話のボタン 携帯電話のボタン

1.辛い背中の張りを改善させるために

夜中に目が覚め、外出もできないほど辛い背中の張り・・・負担が少なく、しかも優しく、根本から改善しましょう。

1-1夜も眠れない背中の張りを改善

デスクワークが多い世の中です。しかもコロナ禍で業務もオンラインになり、目や肩、首の辛いコリを訴える人が多いです。 この状態が続くと、コリや張りが背中全体広がり、とても辛い状態になります。業務にも大きく影響します。

今回は長時間のデスクワークで、背中がパンパンに張り、夜中に目が覚めるほど辛い、外出もできない・・・と言う40代の女性でした。

見兼ねたご主人が、当技術士事務所に出張整体を依頼して下さいました。
今回は江東区有明に出張整体です。

1-2出張整体でも十分に対応可能

当技術士事務所では、身体の状態を科学的に分析し、そのデータを元に整体法を決定しています。 人体は非常に複雑で個人差も大きいです。

静止している状態、動いている状態、重心バランスや骨盤の可動域なども、測定解析し整体する必要があります。

背中の張りを知るための機器

大学と共同開発した、身体動作分析システムは、出張先の有明でも十分に機能が発揮されるよう設計されています。

2.背中の張りを科学的に改善する

なぜ背中の張りが発症しているのか?現在どの様な状態なのか?

身体を確り分析して、改善法を決定する必要があります。
大学や研究会などにも多く発表された、身体の分析方法であなたの状態を分析し、改善に導きます。

2-1姿勢を分析する。

※画像はご本人ではありません

背中の張りを細線化画像処理で

当事務所では姿勢画像を撮影し、さらに画像解析しています。そうすることにより、身体の曲がりが白い線となって抽出されます。

現在どの様な状態になっているのか?背中の張りの原因は何か?を考察し、より良い整体法実現させて行きます。

この分析により、背中張りや、手のシビレ、その他原因不明の痛みが多く改善されました。

2-2背中の状態をチェック

背中の張りの状態をチェックするための指圧です。曲がりは無いか?固くなっている部分はどこか?などを一番最初に確認して行きます。

背中の張りを指圧しながら確認

圧が真まで伝わっていく、心地よさを感じて下さい。

2-3骨盤矯正する

背中の張りが、微妙な骨盤の曲がりである可能性があります。 ハムストリング(太ももの裏側)を経絡指圧する事により、優しく骨盤矯正され、腰痛や冷え性が改善されます。

背中の張りを腰部から改善する整体

全身の気の流れが改善し、温まってきます。骨盤矯正はもちろん、背中の張りにも効果的です。

2-4背中の経絡指圧整体

背中の張りを改善させるための、背中経絡指圧です。肩甲骨の可動域も大きく改善され、ひどい背中のコリや肩コリも改善されます。

背中の張りを改善する整体

ひどい肩こりや、五十肩の方に評判の良い整体法です。

2-5腕の経絡指圧整体

背中の張りを伴う「痛み」のある方も少なくありません。そのような方には背中を直接指圧しません。 腕を経絡指圧し、改善させます。

患部である背中を直接指圧しないため、負担が大変小さくなります。そのためむち打ちや、寝違えなどの改善に効果的です。

肩コリや頭痛を改善する整体

出張先の有明でも、問題無く実施できる整体法です。

2-6背中の張りを根本から改善

内蔵機能の低下も、背中の張りの原因になります。内蔵が弱ると身体がひずみます。身体がひずむと内蔵が弱ります。この悪循環が、背中の張りの原因になっている可能性があります。

背中の張りを根本から改善する指圧

内蔵機能を整え、背中の張りを根本から改善して行きます。

3.当整体独自の技術

当技術士事務所では、他の整体院さんとは全く違う技術と雰囲気があります。大学と連携し理工学技術(主にロボット工学、画像処理工学)を積極的に活用!科学的な改善法を実施しています。 最初は胡散臭く感じますが、必ずあなたのお役に立てると確信しています。

3-1姿勢画像の解析

身体の不調を調査するためには、姿勢の確認は欠かせません。一般的な方法は「姿勢画像の撮影」です。古くから使用されている方法で、採用されている治療院さんも多いですね。

姿勢画像の撮影

経験豊かな方なら、見ただけで身体の問題点を指摘できます。しかし見る人によってバラツキがあり、患者さんからも理解しにくい状態です。

身体の曲がりを細線化画像処理で

当事務所ではこの問題を解決するため、姿勢画像を細線化処理しています。左が撮影したままの画像、右が細線化処理したものです。
身体の曲がりが白い線として抽出されるため、姿勢のひずみがとても分かりやすくなります。

原因不明の関連痛の確認や、患者さん自らが改善しようとする効果も確認されています。

3-2重心バランスの測定

人体は動いています。姿勢だけではなく、動きのひずみも検査し、整体に応用しているのが特徴です。

当技術士事務所では、簡単でかつ安全に行うことができる、足踏み運動の重心バランスを測定解析しています。

足踏み運動の連続画像

足踏みうんづ重心バランス波形

重心バランスは波形となって出力されますが、これでは患者さんには理解できませんし、痛み改善にも応用できません。そこで

床面重心バランス

このように重心バランス位置に変換して見える化します。重心バランスがどの様に変化しているか?かなり分かりやすくなります。その結果整体の効果も確認できます。

整体前後の床面重心バランスの比較

上の図は、産後の腰痛に悩むお母さんの重心バランスです。左は整体前です。痛みで重心バランス範囲がとても小さくなっています。右が整体後、痛みが改善した重心バランスです。 範囲が広がり、力強い重心バランスを描いています。

3-3骨盤運動の測定

人体が、とりわけ産後に最も乱れやすい!と言われている骨盤のねじり運動の測定解析です。

骨盤の回転運動測定

骨盤を左右に捻じるだけで、測定が完了します。

骨盤回転運動をデータ化

緑の線が骨盤の回転可動域です。この患者さんは運動終了後、骨盤がまっすぐな状態になっていますが、元の位置に戻らず捻じれた状態の方も多いです。当技術士事務所ではこれを「運動ひずみ」と呼んでいます。 そのような方は脚の整体に重点を置き、改善しています。

3-4優しい経絡指圧整体で改善

整体法は強い力で捻じったり、引っ張ったりしない、全身を優しく指圧して行く、身体に負担の少ない施術法です。

やさしい経絡指圧整体

高齢者や脳梗塞後の方にも、安心して実施する事ができます。

4.出張整体のご案内

当技術士事務所では、外出が困難な方のために、出張整体を実施しております。是非一度ご相談ください。

4-1出張整体料金

首都圏近郊から静岡県、北関東方面にも出張経験があります。全国展開を目標にしておりますので、是非ご相談ください。

出張整体の料金は以下、バイオメカニクス整体技研のリンクを参照ください。

出張整体関連リンク

4-2福利厚生のための出張整体

当整体が福利厚生倶楽部の大手、リロクラブさんと連携いたしました。お勤め先の企業が リロクラブに登録されているか、または登録されているご家族がいらっしゃる方、是非福利厚生の一環としてご利用ください。

関連リンク

篠崎技術士事務所のホームページ
バイオメカニクス整体技研のホームページ

TOPに戻るボタン